2016年7月12日火曜日

解決:Office 365 ProPlus 起動する度に「更新プログラムを使用できます」の通知が表示される問題

2016年3月に投稿した「Office 365 ProPlus 起動する度に「更新プログラムを使用できます」の通知が表示される問題」ですが、奴が再度現れました。
調査した結果、グループ ポリシーを指定する事で解決できる事が分かったので対処法をメモ。

現象

環境は
  • Windows 10 Insider Preview Build 14385
  • Office 365 ProPlus(2013)
  • Windows Server 2012 Essentialsのドメインに参加
において、Excel,Word,Access,OutlookなどすべてのOffice製品を起動する度に下記のように通知が表示されます。
更新プログラムが使用できます。
Officeの更新プログラムをインストールする準備は出来ていますが、最初のいくつかのアプリを閉じる必要があります。
しかし、Office 製品は既に最新版になっており更新する事は出来ません。

対処法

Technet ライブラリ「Office 365 ProPlus の更新設定を構成する」によると、更新通知を非表示にするにはグループポリシーからのみ制御できると説明されていました。
手順は以下の通りです。
  1. ドメイン コントローラーのサーバにサインイン
    今回は、Windows Server 2012 Essentialsになります
  2. [グループ ポリシーの管理]を起動
  3. [コンピューターの構成]→[ポリシー]→[管理者テンプレート]→[Microsoft Office 2013]の[更新]をクリック
  4. [更新通知の非表示]を[未構成]→[有効]に変更

後はWindows 10を再起動、又はgpupdate /force を実行するなりしてポリシーを適用させます。
やっとあの通知を見なくてもよくなりました!

Office 2013から2016へ今はアップグレードできない、したくない場合に参考にしてください。

スポンサーリンク