2016年9月1日木曜日

Exchange Online 共有メールボックスに対し迷惑メールの設定を行う方法

共有メールボックスに届くメールのうちとあるメール アドレスのみ迷惑メール フォルダーに割り振られる状況が続いたため、共有メールボックスに対し迷惑メールの設定を行う方法を説明します。

共有メールボックスに対し迷惑メールの設定を行う

ポイントは、共有メールボックス専用のメールボックスを開き、設定する事
サインインしているユーザー アカウントに設定しても効果がありません。
  1. Outlook on the Webにサインイン
  2. 右上のアカウント アイコンをクリックし[他のメールボックスを開く...]を選択自身のメールアドレスとは別のユーザー(=共有メールボックス)に対し設定を行います。
  3. 共有メールボックスの名前、またはメールアドレスを入力
  4. 共有メールボックスを開く
  5. 右上の歯車アイコンをクリックし[メール]を選択
  6. [メール]>[アカウント]>[許可/拒否]を選択
  7. [信頼できる差出人と宛先のリスト]にメールアドレスを入力
常に迷惑メールとしたい場合は、[受信拒否リスト]にメールアドレスを登録します。


スポンサーリンク